動物写真を楽しもう~壺齋散人の生命賛歌
HOMEブログ本館東京を描くあひるの絵本美術批評フランス文学 万葉集プロフィールBBS


魚が鳥を食う



鳥を食う魚がいるのだそうだ。それも空中を飛んでいる鳥に水中から魚が襲い掛かり、見事に生け捕るのだそうだ。南アフリカの研究者がその様子をビデオに収め、ネット上で公表した。

研究者のスミット氏によれば、南アフリカのシュローダーダムの湖に生息する淡水肉食魚タイガーフィッシュが、水面近くを飛ぶ燕の行動をよく観察したうえで待ち伏せし、絶好のタイミングを計って水中から飛び出し、見事に生け捕る様子を何度も目撃した。ハンティングの模様は15日間にわたる観察中300回も確認されたというから、この行動が決して偶然のものではなく、タイガーフィッシュが燕を常食の一つとしていることを伺わせる、と氏は言う。

世界中には14000種類の淡水魚がいるが、そのうち魚を食ったことが確認されているのはわずか5種類だけで、しかもそれらは偶然魚を食う機会に恵まれたというのが実際のところらしい。そんななかで、鳥を常食にしているのは、今の所このタイガーフィッシュ以外には確認されていないということだ。(写真は National Geographic から)

(参考)Watch: First Video of Fish Leaping Into Air to Prey on Birds : National Geographic







HOME次へ






作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2012-2014
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである